仮想通貨コラム

ドージコインとは?特徴と将来性は?高騰している理由と予想

ドージコイン(DOGE)の特徴が知りたいという人もいるのではないでしょうか。

イーロン・マスクの発言で200倍にもなったドージコインですが今後や将来性についても考察されています。

そこで、ドージコインの特徴と、その魅力や、今後の予想についても解説したいと思いますので、ぜひ気になる方は参考にしてみてください。

ドージコインとは?概要と基本情報

通貨名称 Dogecoin(ドージコイン)
シンボル DOGE
リリース 2013年12月6日
総発行枚数 発行上限なし
アルゴリズム Proof of Work(PoW)
考案者 Billy Markus / Jackson Palmer
取扱い取引所 Binance ※国内取引所はなし
公式サイト https://dogecoin.com/

ドージコインとは、「柴犬」をモチーフにした人気のインターネット・ミームへの敬意を表した仮想通貨(暗号資産)の一つです。

ビットコインをモチーフに開発された銘柄で、決済スピードが早く、発行上限が無いことが特徴です。

著名人の発言で価格が大きく変動する傾向があり、バブル指標として役立つ側面もあります。

ドージコインの価格はリリース日から日本円で1円以下を推移していましたが、2021年に入りゲームストップ株騒動の飛び火からイーロン・マスク氏の支持もあり1年間で約20,400%(205倍)も高騰したことになります。

時価総額のランキングでは一時はリップル(XRP)を抜いて全仮想通貨中の4位にランクインするなど怒涛の勢いを見せているドージコイン。今後注目を集めています。

世界から注目されるドージコインですが、日本の取引所での取扱いはないため、日本の国内暗号資産交換所で仮想通貨を購入し、ドージコインが販売されている他の取引所へ送金する必要があります。

\バランスの取れた取引所/

GMOコインの公式サイトへ

ドージコイン(DOGE)の特徴

それでは、ドージコインにはビットコインとは全く異なる特徴がありますので、チェックしてみてくださいね。

ブロック生成時間が1分

ドージコインの特徴はブロック生成時間が1分と短いことです。

ビットコインが約10分ですので、ビットコインよりも10倍速く決済ができることになります。

そのことからもドージコインはマイクロペイメント(少額決済)に向いている実用性の高い仮想通貨と言われています。

発行上限なし

ビットコインは2100万BTCの発行上限がありますが、ドージコインには発行上限がありません。

発行上限が無限のドージコインはインフレの懸念はありますが、価格が安定しやすいといった特徴を持っています。

独自のコミュニティが強い

ドージコインには世界中でファンが多く独自のコミュニティを形成しています。特に米掲示板のReddit(レディット)やツイッターでの投稿が多いのも特徴です。

2021年1月にはRedditの株取引コミュニティのトレーダーがツイッターでドージコインのことを話題にしたことで数時間で10倍以上も価格が跳ね上がりました。

実際にドージコインを使えるオンラインショップがある

ドージコインは、実際にDogeMarket(ドージマーケット)というマーケットサイトで使うことができます

DogeMarket(ドージマーケット)は、アメリカのreddit(レディット)という有名掲示板サイト内にあります。

このサイトでは、ドージコインでアマゾンギフトカードや商品の購入、ビットコインとの交換を行うことができます。

マイクロペイメントに向いている

Dogecoinはスムーズに送金できること、そして手数料が安いことなどから、マイクロペイメント(少額決済)に向いています。

送金手数料には、1DOGEが必要ですが、2018年7月現在、「1DOGE=0.3円」となっており、手数料が1円以下です。

ドージコインの今後の将来や価格予想

2021年4月に入り、ドージコインの価格は大幅に上がりましたが、ドージコインの今後の将来や価格予想はどうなっていくのでしょうか。

前述しましたが、ドージコインはビットコインを模倣して作られた仮想通貨です。

ですので、ドージコインはビットコインの価格上昇に合わせて、その価格が伸びていく可能性があります。

ただし、ドージコインは、発行上限がなく、価格高騰の可能性は低いといわれています。

安定性を求めている方や、仮想通貨取引初心者の方にはドージコインはあまり向いていないと言えるでしょう。

ですが、コミュニティのある通貨は、コミュニティメンバーによる買い支えなどから、一定の需要があります。

今後、Dogecoinの価格が0円になるということは考えにくいでしょう。

ドージコイン(DOGE)の購入方法は?

ドージコイン(DOGE)は海外の仮想通貨取引所で購入することができるのですが日本国内では購入することはできません。

【DOGE取扱い取引所】

  • Binance(バイナンス)
  • Bittrex(ビットトレックス)
  • DogeDEX(ドージデックス)

ここまで注目されているドージコインですが、実はどこの取引所でも取り扱っている通貨ではなく、一部の取引所でしか取扱いがありません。

国内に仮想通貨取引所の口座が無い方は、まずはそちらから開設するようにしましょう。

\バランスの取れた取引所/

GMOコインの公式サイトへ

ドージコインの今後の見通しまとめ

今回は、ドージコインの特徴や現在の価格動向、価格予想について解説してきました。

  • ドージコインは、少額の決済に利用できるので、利便性が高い
  • テスラ社CEOイーロンマスク氏や他の著名人の発言によって、価格の乱高下が起きる可能性がある
  • ビットコインの動きに合わせて、価格の変動が起きる傾向にある
  • ドージコインを扱っている取引所は、外国にしかなく日本の取引所では購入できない

ドージコインは、今後米大手自動車企業テスラ社CEOイーロンマスク氏や、他の影響力のある有名人のTwitterでの発言などによって急激に価格を上げる可能性があります。

決済スピードの早さと少額利用の利便性の高さが、さらに世の中に広まりを見せれば、ドージコインの価値は上がる可能性は十分にあるのではないでしょうか。

すぐに取引が出来る取引所

東証一部上場企業グループの運営で安心できるGMOコイン。

「安心して仮想通貨取引をしたい」「初心者にもわかりやすい機能が欲しい」と思うなら、【GMOコイン】がオススメ。

東証一部上場のGMOインターネットグループが運営する取引所なので、安心して使えます。

専用アプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」は初心者にも使いやすいデザインで好評ですよ。

取引所として総合力が高いため、まず口座開設しておきたい1社です。

\バランスの取れた取引所/

GMOコインの公式サイトへ