仮想通貨コラム

仮想通貨をやめた人の理由とは?積立や取引をやめた人の原因と実際は?

仮想通貨について、あるタイミングで、仮想通貨はすべて処分し、今後は取引をしないことを決めてしまう人は少なくありません。

損失を出してしまって、止めてしまう人はいるのですが、なぜ仮想通貨を止めてしまう人がいるのでしょうか。

そこで、今回は、仮想通貨をやめる理由と原因などについてご紹介したいと思います。

仮想通貨をやめてしまう人の理由や原因は?

仮想通貨を一定の期間でやめてしまう人がいます。

それには損失がでたという理由はもちろん、その他の理由でやめてしまうこともありますよね。

そこで、その理由や原因を見ていきたいと思います。

投資するたびに手数料がかかる

仮想通貨を取引する販売所はすぐに約定できるというメリットと引き換えに、スプレッド(手数料)が上乗せされるため、購入時は、相場より高くしか買えないというデメリットがあります。

そして、売却時には、相場より安くしか買えないというのも事実なんですよね。

仮想通貨の積み立ても取引についても、企業が運営するものなので、販売所での取引となります。

従って投資する度にスプレッド(売値と買値の差額のことで、手数料と同意)が取られてしまうのですね。

こちらの手数料が取られてしまうので、やめてしまう人は少なくありません。

銘柄選びや参入タイミングがものすごく難しい

仮想通貨をやめてしまう人の多くは銘柄選びや参入タイミングの難しさが原因でやめてしまうと言われています。

株式投資と比べると、銘柄数こそ株式より少ないですが、参入タイミングや選び方が難しく、損をしてしまう可能性が高いです。

下降トレンドの場合は、何を買っても損をしてしまうということもあります。

仮に買った銘柄が上がったとしても、それはたまたまであることも多く、なかなか応用をしにくいのが原因でやめてしまう人は多いです。

24時間365日相場が動いているので休みがない

取引所にて月々決まった日に積み立てることなら問題ないですが、基本的にチャートに感情を揺さぶられてしまうのが仮想通貨の市場です。

株式投資も、FXもどちらも土日に休みがあります。

一方、仮想通貨の相場にはお休みが一切なく、常に価格のことが気になってしまいます。

メンタル的に弱い人は常に相場が気になり、安心して投資をすることができないのでやめてしまう人は少なくありません。

安心できるように仮想通貨をしよう

仮想通貨に手を出したいと思っているけれど、やめてしまったケースを聞いていると不安になってしまうかもしれません。

ただ、結果的に止めてしまったけれど、大損してしまった人はそれほど多くなく、安心して投資したいという意味で、一時的にやめてしまったひとが多いことが分かります。

ツイッターを見てもだいぶ人が減った感じがして、やめたという体験談を見てしまうと、そんな気持ちになるかもしれません。

でも、仮想通貨を考えている方や、少しずつ透視をしている人も、ここでやめてしまってはもったいないと思います。

投資格言にはこんなのがあります。

「人の行く裏に道あり花の山」。

人がやめてしまったときが結構チャンスで、そんなときが儲かるチャンスです。

こちらの格言は投資の際に言われている言葉で、まさに仮想通貨で必要な考え方です。

多くの人が通らない裏の道にこそ花の山(チャンスの山)があるという意味です。

仮想通貨の今後の利便性と未来

少しずつではありますが、仮想通貨の利便性は上がってきています。

いよいよ仮想通貨が日常の決済で使える世界が近づいてきている、そんな風に感じられるようになってきました。

仮想通貨の5年後10年後の価格はどうなるの?

サティスグループの予想

ICOのコンサルティング等を手掛けているサティスグループが5年後10年後の価格を予想しているのでそれをみていきましょう。

サティスグループレポート

レポートの内容は上記のようになっています。

もっとも上昇が大きいのがモネロで10年後には384倍になると予想しています。

同じく匿名通貨のダッシュも15倍と大きく上がると予想されています。

ビットコインも10年後には19倍になると予想されています。

まとめ

これから仮想通貨をやりたいと考えている人もいれば、やめようかなと迷っている人もいるかもしれません。

でも、これから金融・お金の分野で大きな変化が訪れようとしています。

仮想通貨は終わったみたいな言い方をされて迷っている人もいるかも知れませんが、その反面で、予想としては儲かると予想しているところも結構あるんです。

今はやめないでがんばってみましょう!

気になっている方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

すぐやめても問題ない少額でできるオススメの仮想通貨取引所

日本では金融庁に認められた仮想通貨取引所がたくさんありますが、仮想通貨取引所で主に主婦にオススメしたい条件は、以下のようなものです。

  • 少額で取引できる
  • 初心者にも見やすい、使いやすい
  • 大手企業が運営し安心できる

この条件で知名度が高く人気で、オススメの取引所をご紹介します。

OKCoinJapan

OK Groupは、2013年の創立以来、 グローバルに暗号資産取引所を運営しており、中国を拠点に、 日本、アメリカ、ヨーロッパ、マレーシア、フィリピンなどに その事業拠点を拡大させています。

OKCoinJapanは、口座開設が簡単で24時間365日入出金が可能となっています。

メールアドレス・パスワード設定→個人情報・本人確認書類提出→審査が通ればOK

全てスマホ・パソコンで済ますことができるので、簡単なので初心者でも始めやすくなっています。

OKCoinJapanはビットコイン(BTC) ・イーサリアム(ETH) ・ビットコインキャッシュ(BCH) ・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)を取り扱っています。

OKCoinJapanの公式ページはこちら

GMOコイン

<a href=

「安心して仮想通貨取引をしたい」「初心者にもわかりやすい機能が欲しい」と思うなら、【GMOコイン】がオススメ。

東証一部上場のGMOインターネットグループが運営する取引所なので、安心して使えます。

専用アプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」は初心者にも使いやすいデザインで好評ですよ。

取引所として総合力が高いため、まず口座開設しておきたい1社です。

\バランスの取れた取引所/

GMOコインの公式サイトへ